姫川薬石は、古来より、「体の痛い部分に当てると痛みが和らぐ」、「入浴
時には、湯船に入れることで温浴効果が高まり、体が温まる」など、体に良い効果をもたらす優れた薬石として重宝されてきた石です。

放射線というと怖いイメージがあるかもしれませんが、微量な放射線は人体を刺激し、生体を活性化させ、生命活動にとってはかえって有益であるという考えがあります。
これを「放射線ホルミシス効果」といいます。

このホルミシス効果として期待されるものは、免疫機能の向上や身体の活性化、病気の治癒、強い身体をつくる、また、若々しい身体を保つなどが挙げられるそうです。

放射線を出す薬石として知られるものに秋田県の北投石がありますが、この姫川薬石も北投石と同様に、自然のものから放たれる力(放射線)を浴びることによって、健康を保つといった効果が期待されています。

このブレスレットは、持ち主の身体面に働きかける力を持つ薬石と言われるパワーストーンのみで作り上げた、活性を高める力と防御する力の両方を兼ね備えた、あらゆるマイナスエネルギーをブロックするブレスレットです。

この名だたる薬石を組み合わせた最強のお守りブレスレットが、肉体面に強力な活性をもたらし、心身ともに健やかな毎日を送るための助けとなってくれるでしょう。

かばんに入れて持ち歩けるサイズの姫川薬石の勾玉です。
形や色合いも様々で、裏面と表面とで模様の入り方が全く異なっていたりするなど、それぞれに魅力的な個性を発揮しています。

柔らかな丸みを帯びるように、職人によって一つ一つ丁寧に磨き上げられた美しい勾玉です。
表面も滑らかに仕上げられており、いつまでも触っていたくなるようなツルツルスベスベの感触をしています。

勾玉は、天皇家に伝わる三種の神器の一つで、”魔除け、生命力を表すとして古代から伝わる伝統の形です。

古くは古墳時代から身に着けられていたことがわかっています。

悪い気やエネルギーから持ち主を守護する力を持つとされ、古代では病気の治癒などにも使われたそうです。
また、二つを逆に使うことで陰陽バランスをとることも出来ます。

世界にたったひとつあなただけの勾玉。
手に入れればあなたの宝玉となることでしょう。