パワーストーンとエネルギーについて

ヒーリングスペースタオによく寄せられるご質問にお答えしました。
ご購入の際の参考になさってください。
ここに掲載されていないご質問はお問合せフォームからお問い合わせください。

パワーストーンとエネルギーについての質問

目当ての項目がない場合は、他の質問ジャンルをお選びください


パワーストーンって?? 石には本当にパワーが宿っていますか?

パワーストーンという言葉自体はここ数年で生まれ定着した言葉ですが、国、地域を問わず、古来より石には神秘的なパワーがあると信じられてきました

石という言葉を当てはめていますが、鉱物全般には何らかのパワーがあると考えられます。

その理由として万物は原子レベルでは振動していることがあります。

電波、音、光、はもちろん、私たちの神経回路を流れる思考や肉体を構成する物質そのものも原子レベルでは特定の周波数を持って振動していると考えられています。

そしてパワーストーンのエネルギー(当店では「波動」という言葉を使っています)も振動しているのです。

鉱物は結晶状態を維持し、特定の振動周波数を維持しています。

その為、ラジオのチャンネルのように、外から来る特定の周波数に共鳴しやすいと考えられます。(実際に水晶は短波ラジオの同調装置に使われたりしています)

よく「あの人とは気が合う」や「波長が合う」という言葉を耳にします。

それはお互いの振動がシンクロ(同調)した典型的な例です。

もちろん今の説明だけでは説明しきれませんが、ヒーリングスペースタオでは様々な実体験や、寄せられるお客様の声から石にはパワーがあると確信しております。

▲ ページトップへ

たくさんある石の中からどれを選べばよいか迷っています。どうやって選べばよいでしょうか?

選び方にルールはございません。

好きな色や模様、形、デザインから選んでいただいてもよいですし、 なぜかわからないけれど惹かれるという直感を信じて 選んでいただいてもよいと思います。

また、石の持つ意味やエネルギーから選んでいただくのも一つの方法ですね。

本当に必要な石は、必要としている時期に皆様の元へやってきてくれます。 たとえ迷ったとしても、最終的に選んだ石が必ず必要な石なのだと思います。

●パワーストーンから選ぶ
●アイテムから選ぶ
●願いから選ぶ
●誕生石から選ぶ

●色から選ぶ

の5通りの選び方をご用意致しておりますので、そちらも参考にしてください。

また、【ヒーリングスペースタオ】ではソウルナビゲーター豊原未絵があなただけに合ったパワーストーンを選ぶ「神代ブレス」のご注文も受け付けております。

ご自身で選ぶことが難しいようでしたら、素敵な石との出会いを信じて頼んでみるのもよいかもしれませんね。

▲ ページトップへ

いつも身に着けていないと効果はありませんか?

これは効果がないとは言えません。

当然ですが身に着けている方が効果はあります。

但し、部屋においてあるようなパワーストーンは、部屋の気(自分の身の置き場)自体の気を調整するので、身に着けなくても大きな意味では効果を発揮します。

新しい石を手に入れた時は、一週間くらいは常に身に着けたり、一緒に寝たりしてみてください。

そうすることによりあなたとパワーストーンの間のエネルギーのラインが強くなります

そうなると、その石を身に着けていない状態でも、あなたと石の間にエネルギーのラインが通っていますから、その石の良い意味での影響を受けることができます。

ただし、長い間身に着けていないと影響は消えますし、その効果は身に着けているときほどではありません。

アクセサリー的なものについては、いつも身に着けるものと気分で身に着けるものを分けてもよいと思います。

▲ ページトップへ

石のエネルギーは高品質なほど高くなるのですか?また、大きさによっても異なりますか?

これは非常に難しい部分ですが、全体的な傾向としては高品質のものの方が良いエネルギーを持っているようです。

エネルギーの強さについてはそこまでの関係がないようです。

ルチルクォーツなど、一部の石についてはやはり金線が素晴らしく太く、力強いものからはその姿に比例した強さのエネルギーを感じるものが多いです。

パワーストーンのエネルギーと光や色は非常に強い関係性があるので、光を多く取り込めるものや発色の強いものはエネルギーの強い傾向があると言えます。

とは言っても、これも一様に言えず、品質の悪いものにもエネルギー的に非常に良いものがありますので、 あくまで傾向と言えます。

またエネルギーの強さとは別に、その方に合うか合わないかという根本的な部分もございますので、その部分はインスピレーションを大切にしてお選びください。

エネルギーの大きさはもちろん、石の大きい方が強いですが、あくまでも全く同じものが存在したとしてそれが大きいか小さいかという点でのみ比較が出来ます。

エネルギーの異なる石同士で大きい小さいというのは正確な比較にはなりません。

※詳しくはコラム「石の品質によってエネルギーは変わるのか?」をご覧ください。

▲ ページトップへ

パワーストーンに寿命はありますか?

パワーストーンには寿命はありません。

たとえ割れたり欠けたりして形が変わっても、常に目に見えている状態であれば、それはエネルギーを持っていると言えますので、ご安心ください。

但し、使い方によって、石のエネルギーが極端に消費された状態が続くと全くエネルギーが感じられない状態になることが、ごく稀にあるようです。

その為にもこまめに浄化をしたり、石を可愛がってあげてくださいね。

愛をもって接すれば石が死ぬことはありませんから。

▲ ページトップへ

パワーストーンが割れてしまったのですが、どうすればよいですか?

割れてしまっても石自体のエネルギーはなくなりません。

割れた状態でポーチに入れて持ち歩いてくださってもよいですし、ご自宅で大切に保管くださっても大丈夫です。

お役目が終わったように感じられる石は、塩と一緒に縁のあるご神木の根元に埋めていただければ 石たちも自然に還ることが出来ると思います。

お役目が終わったように感じられる石は、下記の「Q.パワーストーンの供養の方法は?」 をご参考になさってください。

▲ ページトップへ

他人が触れても大丈夫ですか?

基本的には他の方が触れたり身に着けることで影響を受けることはございません。

ただ、相手の方があまり好感を持っていない方や苦手な方だった場合は石がマイナスのエネルギーを吸収してしまうこともあるようです。

そのような時には、丁寧に浄化してから身に着けてあげてくださいね。

※コラム「自分の石を他人に触れさせても良いか」もご覧ください。

▲ ページトップへ

「浄化」ってなんですか?

パワーストーンはとても素晴らしいエネルギーを与えてくれますが、あなたの代わりにマイナスのエネルギーを受けたり アナタのストレスの緩和をしたりと……大忙しです。 その結果、石自体がかなり疲れてしまい、エネルギーが落ちてしまいます。 その疲れた石にエネルギーをチャージしてあげることを「浄化」と呼んでいます。 ※詳しくは「浄化についてのページ」をご覧ください。

▲ ページトップへ

パワーストーンの供養の方法は?

天然石は自然から産まれたものですので、川や海に流して自然に還すのが一番と言われておりますが、環境問題になりますので難しいと思います。
ご自宅の敷地(庭など)や所有する土地がありましたら、石を塩と一緒に土に埋めてください。
ご自宅がマンションやアパートなどで庭や土地がない場合は、プランターや観葉植物の鉢の土に石を入れていただくのも方法です。

※土に埋める際には、金属パーツなど鉱物以外のものはごみとして処分してください。
※公園などの公共施設の土地や、山など他人の土地は不法投棄になりますのでお避けください。

不可能な場合は、塩と一緒に新しい紙や布に包んで不燃ごみとして出していただいても大丈夫です。
やり方は異なりますが、結果自然に還ります。
ただ、土に埋めたり、ごみとして処分する際には「今まで守ってくれてありがとう」という言葉とこれまでの感謝の気持ちを添えて浄化をした上で行う事をおすすめします。

また、他の方法として神社やお寺に納める方法もございますが、天然石は燃え切らない為に受け付けてもらえなかったり、近年お焚き上げをしなくなっている神社も多くなっていますので、直接お問い合わせください。

▲ ページトップへ

浄化用の水晶クラスターは浄化しなくても大丈夫ですか?

基本的に水晶クラスターは浄化しなくても大丈夫ですが気になる方は1年に1〜2度ぐらい天然のお塩に一晩埋めてあげ、 翌朝くらいに、ついてしまった塩を流水で洗い流してあげてください。

その後、太陽の光(午前中の日光がオススメ)に当ててあげると良いです。

もしくは、浄化に一番適していると言われている満月の前日に月光浴を2時間程度してあげるのもオススメです。

▲ ページトップへ

一緒に着けない方がいい石はありますか?

一緒に身に着けない方が良い石というのはあるにはあります。

ただし、一般的に相性の悪い二つの石がその人にとっては相性の良い組み合わせと言う場合もあるのです。

「A石」+「B石」の相性が悪くてもその二つに影響を及ぼすものがあります。

それが「C=自分」です。自分も石に対してエネルギー的な影響を及ぼしているのです。

例えばローズクォーツとヘマタイトは印象的にも真逆の石です。

普通に考えると相性が良くなさそうですが、これを身に着けると良いという方もいらっしゃいます。

つまり石の選び方には絶対的なルールはありません。

なぜだか分からないけれどこの石とこの石に惹かれるという直感を信じて選んで身に着けることもオススメしております。

▲ ページトップへ

就寝時にブレスを着けていてもいいですか?

基本的に問題はありません。

ただ、これに関しては2点ほどポイントを挙げさせていただきます。

(1) ブレスレットの着けはじめ、つまり購入したばかりのものについては最初の1週間〜10日くらいを目安に就寝時にも着用した方が自分とのエネルギー的な同調がしやすくなります

これはプログラミングの領域ですが、特に就寝前に自分自身の思いを込めて着用して眠ると良いです。

ただ、その後は特に就寝時に身に着ける必要はありません。

ブレスも休ませてあげると良いでしょう。

(2) ブレスの目的がどのようなものなのかによって着けるべきが着けない方が良いかが変わります。

パワーストーンには多くの場合「活性系の石(ガーネット等)」と「鎮静系の石(アベンチュリン等)」に分かれます。

就寝時に活性系のパワーストーンを着けて寝ると、きちんと休めない状態に陥りやすくなる傾向がある為、あまりオススメできません。

逆に、慢性的に活性状態になっている方、つまり身体をきちんと休ませることができなくなっている方は鎮静系のブレスレット(セラフィナイトアベンチュリン等)をオススメすることがあります。

▲ ページトップへ

ブレスの破損・石の変化は霊的現象ですか?

ほとんどの場合が物理的現象です。

(1)ブレスレットのゴムが切れた ブレスレットを作る際の微妙なテンション(とめ方がきついかきつくないか)の問題や、日常生活の中でのゴム自体の劣化が原因です。

(2)石の表面が擦れたように艶がなくなった 体の状態が悪くなり、体液が酸性に偏り、石に付着したものが乾いて、そして腐敗してという状況が日常的に続いて、表面の石の成分を溶かしていく現象です。

酸性に弱い特性を持つカルサイトという鉱物を含む石に多い傾向です。

インカローズラピスラズリアラゴナイトマラカイト、コーラル等が代表的です。

(3)クラックが無くなってきたクラッククォーツやレインボークォーツにも起こりますが、汗などが染み込むことでクラックが見えなくなることがあります。(逆にクラックが無かったところからクラックが出るということもあります)

以上のような物理的現象がほとんどですが、何かに引っ掛けたとか、テンションがかかっていない状態において、はじけるように切れてしまう場合、また何も特別な衝撃がない状態で、勢い良く石が割れたりする場合は、少なからず霊的な因子やもしくは、それに触った誰かのマイナスエネルギー等が強く影響している場合もございます。

ただ、ブレスレットが切れたり、石がダメージを受けたりする事は現象としてはマイナスですが、その現象自体は持ち主を守ってくれている場合がほとんどです。

できるだけネガティブにならず、それをサインと受け取って、自分自身の状態を安定させるように意識してください。 ※詳しくはコラム「ブレスの破損・石の変化は霊的現象?」をご覧ください。

▲ ページトップへ

毎日違うブレスレットを着けてもいいのですか?

全く問題ありません。

ただ、購入して間もないブレスレットは自分の石になるまで、つまり自分との間にエネルギーのラインが通るまで(約一週間ほど)は毎日着けておくことをお勧めしております。

今日のメインはこの子、サブはこの子という風に自分のその日の目的やテーマに合わせてブレスレットも意識を持って着けると、より効果的だと思います。

▲ ページトップへ

石のエネルギーは減っていくものですか?

こちらは扱い方、というよりも石との接し方によります。

大切に接した石というのは、新しい石と比べてどんどんパワフルになっていきます。

逆に全く浄化もせず、ただの物として扱っていくと、エネルギーは無くなっていく、もしくは悪いエネルギーに変わっていくと考えてよいと思います。

機械に例えると、機械も使い方によっては非常に自分にとって強力なツールにもなります。

ですが、メンテナンスを全くしないでいるとどんどん動きが重くなって壊れたりします。パワーストーンも同じです。

▲ ページトップへ

家族などでブレスレットの使い回しはしてもいいのでしょうか?

完全浄化してから譲るということなら問題ないですが、今日はお母様が着け、次の日はお子様が着けるということはお勧めしておりません。

もちろん、あくまでもファッションとして石を考える場合は、全く気にする必要はありません。

パワーストーンというものは、何かしらの力のある石なのですが、パワーストーンのブレスレットなどの場合、そのパワーがなぜ自分に伝わるかと言うと、自分にとってパーソナルなパートナーの状態、 つまり持ち主とのエネルギーのラインができている状態にあるからです。

持ち主とのエネルギー的な共鳴作用が起きて、望む方向へエネルギーを強く回してくれるのです。

これを不特定多数の人間で使いまわすと、色々な方の思念が入り込み、混乱が生じます。

できれば、同時に複数の人でブレスレットを着けるのは避けた方が良いと感じます。

▲ ページトップへ

ブレスは左右どちらの腕に着ければよいですか?

基本的には左手をオススメしております。

左手はインプットをする手、右手はアウトプットをする手と言われており、左手にブレスを着けることで石の波動を体内に取り込むということです。

余談ですが、お釈迦さまの手も左手をひざの上に、右手を周りに向けています。

また、身に着ける石で右左を変えていただいても結構です。

右手は左脳を、左手は右脳を司っておりますので、仕事運上昇の石をお着けになるならば右手、感性を高めるときは左手というようにチョイスするのもお勧めです。

また、神代ブレスでしたら左手にお着けすることをお勧めしております。

※詳しくはコラム「パワーストーンブレスは左手?右手?」をご参考にしてください♪

▲ ページトップへ

どれくらいのペースで浄化すればよいですか?

月に1〜2回程度で問題ありません。

浄化しすぎると問題だということはございませんので、気になった時に丁寧に行っていただければと思います。

※詳しくは浄化についてのページをご覧ください。

▲ ページトップへ

複数のパワーストーンアクセサリーを一緒に身につけても大丈夫ですか?

石の選び方にルールが無いように複数のパワーストーンアクセサリーを身につけても問題はありません。

好きな色や模様、形、デザインから選んで身につけてもよいですし、なぜかわからないけれど惹かれるという直感を信じて選んで身につけてもよいと思います。

また、ご自身の「神代ブレス」に関しても、前回の神代ブレスと新しい神代ブレスの複数を身に着けても問題ありません。

※詳しくはコラム「重ね着けについて」をご覧ください。

▲ ページトップへ

アクセサリーを身に着ける場所によるエネルギーの違いは?

こちらのアクセサリーを身に着ける場所と効果のコラムに詳しくございます。ご参考にしてください♪

▲ ページトップへ

リングをはめる指によるエネルギーの違いは?

こちらのリングをはめる指によるエネルギーの違いのコラムに詳しくございます。ご参考にしてください♪

▲ ページトップへ

ヒビがありますが、これは不良品ですか?

ヒビは鉱物用語でクラック(crack: ヒビ)と呼ばれます。

このクラックは石の結晶化の過程で自然にできたものでして、天然である証でございます。

したがって粗悪品ではございません。

ただ、クラックが多いとどうしても見栄えが劣ってしまいます。

このため、これが少ない石ほど高品質です。

そしてこのクラックが完全に無いものは主に「宝石」と呼ばれるものに分類されるため、弊社ではほとんど取り扱っておりません。

また、石のパワーや効果、耐久性にも差はございません。

一つ一つの石の個性として大事にお持ちいただければ幸いでございます。

▲ ページトップへ

質問のジャンルをお選びください


神代ブレス

パワーストーンから選ぶ

限定入荷パワーストーン

レアクォーツ

パワーストーンについてのコラム LINE@友だち募集中!

送料・発送について

日本全国一律600円で、お買い上げ10,000円以上なら送料無料です。

通常商品は、ご注文日から3営業日以降の発送となります。

パワー入れ商品はご注文日から約1週間以降の発送となります。
>>送料・発送について


注文の受付

インターネットでのご注文は24時間受け付けております。
電話0877-59-9322での受付は、月曜〜金曜の9:30〜18:00です。

※営業時間外は、受注に関する処理・メールのお返事・お問い合わせに関する返信(電話含む)をお休みいたします。

これらは翌営業日以降の対応とさせていただきます。

返品・交換について

天然石製品ですので細心の注意を払っておりますが、万が一破損があった場合はすぐに当店及び運送業者にご連絡ください。

当店のミスによる間違いは、速やかに代替商品をお送りさせていただきます。

尚、イメージ違いでの返品はお受けできませんので、ご了承くださいませ。

>>返品・交換について


お支払い方法

銀行振込・代金引換コンビニ後払い・クレジットカードからお選びいただけます。


>>お支払いについて

セキュリティ

本ウェブサイトはValiCertを使用して保護されております。 これによりお客様がWorld Wide Webを通じて我々に送られる全ての情報は暗号化され、改竄・漏洩することが無いことを保証いたします。
>>個人情報の取り扱い
>>特定商取引に関する表示